真鶴の海イメージ

「がんこ干し」は、神奈川県真鶴町でしか採れない本小松溶岩石を粉状したものに塩を混ぜて作った岩粉(がんこ)
を使い、岩粉の浸透圧を利用し干しています。 暗所で余計な水分を取り除くことで、生臭さがなく魚の旨味が十分に
引出されています。

素材の美味しさじっくりと

がんこ干し加工場

真鶴岬の三ツ石写真

がんこ干し製造の様子写真